最新ニュースワードブログ
芸能人ニュース、モデルニュース、ファッションニュース、海外ニュース、政治ニュース、スポーツニュースなどなど、国内外のホットニュースワードをブログ形式でお届け!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石井、UFC挑戦前にヒョードル弟子入り?
プロ格闘家に転向した北京五輪柔道100キロ超級金メダリストの石井慧(22=国士舘大)が18日、公の場で米格闘イベントのUFC挑戦を表明した。都内で行われた映画のイベントに出席し「米国のUFCか、その下部組織のWECに参戦します」と明言。来秋のデビューへ向け、大学卒業後にエメリヤーエンコ・ヒョードル(32=ロシア)へ弟子入りするプランも明かした。

 石井は「試合は米国ですが、総合の技術を磨くためのトレーニングはロシアでやりたい。ロシアには誰がいると思っているんですか?」とヒョードルへの弟子入りを志願した。すでに総合の練習に取り組んでいるが「柔道とは全く違う技術。(デビューまで)1年は見ていかないと。付け焼き刃では本物にはならない」と来秋までリングに立つことなく、みっちり練習を積むという。そのためにも大学卒業後にロシアへ渡り、ヒョードルの下で総合格闘技に適応する肉体改造を行い、世界最強といわれる技術を学んでデビューにつなげたい意向だ。

 19日に22歳の誕生日を迎える。この日は革命家チェ・ゲバラを描いた映画「チェ28歳の革命」のイベントに出席したが「28歳には米国で世界王者になって、防衛を繰り返したい」と夢を口にした。柔道を捨てて総合の世界に飛び込んだ男が“60億分の1の男”ヒョードルの指導で、米国に革命を起こすことができるかどうか。
gooニュースより


スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

トラックバック
トラックバック URL
http://geinou158.blog8.fc2.com/tb.php/39-72588c8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。