最新ニュースワードブログ
芸能人ニュース、モデルニュース、ファッションニュース、海外ニュース、政治ニュース、スポーツニュースなどなど、国内外のホットニュースワードをブログ形式でお届け!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美容・痩身用振動ベルト「メガシェイク」でやけど11件


経済産業省は21日、ヤーマン(東京)が輸入し、ディノス(同)が通信販売した中国製の美容・痩身用振動ベルト「メガシェイク」で、腹部などにやけどを負う事故が今年7?8月に計11件(うち重傷1件)起きたと発表した。
2つに分かれた振動部本体をつなぐケーブルの差し込み口が甘くショートしたためとみられ、ヤーマンはケーブルを新しいものに無償交換する。対象は約3700台。

・類似ニュース
メタボ対策の家庭用健康器具で事故多発 国民生活センター調べ

健康維持やメタボリックシンドローム対策など、家庭で手軽に運動ができるとして人気が高い家庭用フィットネス(健康)器具の事故が多発していることが、国民生活センターの調べで分かった。スポーツジムなどで使われる器具が手軽な家庭用として普及する一方、原因特定をめぐり、事故品を見れば推定が容易な一般家電の火災事故などと比べ、使用者に対する聞き取りに大きく頼らざるを得ないため、時間がかかるという課題も浮上している。
 同センターのまとめでは、平成15年4月から今月21日までに、健康器具による被害相談は計180件に上った。ほとんどが家庭用で、骨折、やけどのほか、神経や脊髄(せきずい)の損傷など、重傷に至ったものが29件もあった。
 同センターは「事故があっても相談を寄せない人も多い。寄せられた情報はごくわずかで、氷山の一角だろう」とみている。
 一方、経済産業省の調べで、重大な製品事故の報告が義務づけられた昨年5月以降、家庭用フィットネス器具で7件の事故情報が寄せられ、計7人が重傷を負ったことが判明。
 このうち5件は、製品不良によるものか、誤使用によるものかの結論が出ておらず、発生から1年以上たちながら、調査が継続されたままの事案もある。
 先月20日に起きた腹筋を鍛える座いすタイプの器具による事故では、背もたれ部分が急に起きあがり、使用者が鼻骨を折った。

過激なダイエットマシーン商法にも陰りが出るといいのですが・・・
やはりちゃんとした商品選びで!

動画:家庭で出来る腰回しダイエット



スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://geinou158.blog8.fc2.com/tb.php/31-2c2cdb5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。